お金に関する気になるあれこれを書くサイト

おまとめローンにデメリットはあるのか

おまとめローンは、利用者にデメリットがあっていけないと定められているので、まとめたけど金利が上がってしまうなどと言うことはありません。
基本的にメリットだけでデメリットはないはずです。

通常、例えいくらかでも金利が下がり、支払いも基本的に長期にすることが出来るので、必ず楽に返済できるようになります。
しかし本当にまったく何もかも良い事だけなのかと言えば、それはそうとも限りません。

おまとめローンにも思わぬデメリットがあります。

まず第一におまとめローンを使うと言うことは、新しく借り入れたローンで今まで借りていた借入を清算する事になります。
このとき良く考えておかないと、大きな損をしてしまうことがあります。

それは過払い金です。

既にグレーゾーン金利が撤廃されてある程度経っていますので、まだ過払い金の請求が出来る人はそう多くはないと思いますが、過払い金があった場合でも借り替えて一旦完済してしまえば、過払い金の返金を受けることは難しくなるのです。
借換えでなくなってしまうことになります。

またおまとめローンで確実に金利は下がりますが、その結果一回の返済額が減り、返済が長期になることがあります。
これは返済が楽になって良いことのはずですが、この為に結局返済総額では減っていないと言うことがおきます。

もちろんその分だけ返済を待ってもらっているので当たり前ですが、良く考えると良い事とは思えません。
金利が減れば、その分早く返すと考えないといけないでしょう。
特にこのデメリットはうっかりしていると気がつきません。