お金に関する気になるあれこれを書くサイト

カードローンの審査の内容が知りたい

いざという時に頼りになるのがカードローンです。
給料日前のピンチの際、急な入用でまとまったお金が必要な際など、カードさえあれば提携のATMなどから簡単に借り入れができるのです。
まだ持っていないならこれから作ろうとお考えの方も多いでしょう。
 
カードローンをするにはまずはカードを作らないといけません。
そのためには申し込まないといけませんが、申し込んだらすぐに借りられるわけではないのです。
まず審査に通らないとカードを発行してもらえません。
というのは消費者金融などの企業はボランティアでお金を貸しているわけではありません。
貸したお金には利息を添えて期日までに返してもらわないといけません。
そのためには貸したお金を返してくれる、返済能力の高い人に融資をしないといけないのです。
 
そこでその能力を測るのに行われるのが審査なのです。
気になる審査の内容ですが、氏名、年齢、住所、住居形態、勤務先、勤続年数など実に様々なことをきかれます。
これらを総合的に判断して返済能力の有無を測るのです。
 
この中でも特に重視されるのが仕事と勤続年数です。
返済のためには継続安定した収入が必要となります。
それには正社員で今の会社の勤続年数が1年以上は必要と言われているのです。
ただ必ずしも正社員である必要はないようです。
アルバイトやパートであっても継続安定した収入が見込めるのであれば、審査に通ることも多いようです。
何を重視するかは保証会社によって異なるようですが、継続安定した収入は必要なようです。