お金に関する気になるあれこれを書くサイト

消費者金融で申し込みが出来る年齢と収入証明書不要

消費者金融のキャッシングを利用する場合の条件に年齢が有ります。
一般的には満20歳以上を対象にしている消費者金融が多く有るのが特徴です。
 
満20歳と言うのは成人を迎えているもので、親の親権から離れている年齢でもあるのです。
また、満20歳は自分の責任を果たす義務が発生するものであり、自己責任を負うと言う年齢でもあるのです。
 
また、上限については65歳までの消費者金融もあれば70歳までとしていると事もあり様々ですが、消費者金融を利用出来るのは満20歳からとなっているケースが多いのです。

学生でも借りられるカードローンなら学生でも20歳以上かつアルバイトなどで毎月収入があれば利用することができますし、年金をもらっている方で70歳未満の方なら年金受給者でも借りられるカードローンを利用できるところもあります。
 
また、消費者金融のキャッシングを利用する場合の条件として、安定した収入とその収入が継続している事が条件になっているケースが多く有ります。
キャッシングはお金を借りる行為であり、お金を借りた場合はそれを返済しなければなりませんし、返済の義務が発生する事になるのです。
そのため、自らの収入を持っている事、そしてその収入が安定しているもので、継続的に得られることが条件になっているのです。
 
尚、消費者金融には総量規制が有ります。
総量規制は年収の3分の1を超える貸付を禁止すると言う規制であり、申し込み時の希望利用額が50万円を超える場合と、他社債務の総額と申し込み金額の合計が100万円を超える場合は収入証明書の提出が義務付けられているのです。
しかし、これ以外の金額での申し込みの場合は、収入証明書不要で申し込みが出来ると言う特徴があるのです。